2014年8月8日金曜日

エストレア 進行中

エストレアのフロントフォーク
 
スムージング
 


今回ディスクの車輌をドラム化したのでブレーキのステーをバンドソーでカット
 
フェンダーのステーはオーナーの希望により残します。

切ってキレイに擦り落とした後に



バラバラにしてO/H
 
シール類交換してローダウンカラー制作した物を仕込んで組立ます。


 
でフレームや小物部品等を塗装していきます。
 
ペイント前に防錆と密着を兼ねたプライマーを塗ってからペイントしていきます。
 
鉄の上にそのまま塗装をしても剥がれやすいです。
 
それはサフェーサーいれても同じ。
 
プラサフならプライマーも兼ねてますが、今時のサフェーサーやフィラーなんかはプライマーは入ってません。
 
後、フレームにグレーのサフェーサーを入れてから黒を塗ると後で剥がれた時に下のグレーが目立って良くないです。
 
フロントタイヤの巻きあげた飛び石でダウンチューブは残念な事になります。
 
純正の塗装も素地にそのまま黒塗ってます。
 
当店ではしっかりと下地作ってからプライマーの上からたっぷりとウレタンの黒を塗り込みます。
 
 
 
 

キレイでしょ?
 
続く。