2014年7月23日水曜日

エストレア チョッパー 続き

また更新あいてしまいました。
 
バイクと共に車の修理が忙しく、身一つで何とか頑張っております。
 
10月から有望なスタッフが入ってくれますのでガンガン更新出来ると思います!
 
しかし梅雨も明けまして
 
暑い!
 
海にくり出す訳でもなくひたすら工場に籠って作業に没頭しております。

 
蚊の多さにこらえきれず蚊取り線香焚いております。
 
まるでお通夜のような線香の風味をかもしながら快適に作業してます。
 
それではエストレアのオーナー持ち込みのTYタンク






錆びて底に穴が...
 
 
オーナーに相談しまして応急的では無くガッツリと再生する事に。
 
 
 
トンネルと本体をプラズマでカットして分解

こちらのオーナー様が手間かかっててもブログだと一瞬ですね
 
ということで大変さが伝わるように書いてみますw
 
 
よく錆びてます。
 

 
 
トンネル部分
 
 
月面かブラマヨ如く錆びてます。


 
内外共に旧塗膜と錆を丁寧に落とし、底の錆が酷い部分をカット
 


 
で、大きな後部のトンネルを叩いて同じアールを出した鉄板で塞ぎます。

 
 
底板も新たに作って塞ぎます。


 
しっかり擦り合わせしてぴったり合わせば溶接もキレイに出来ます。

 
本溶接しました。
 

 
今回のキャップはムーンアイズ製
 

 
元のキャップを撤去しまして鉄板で塞ぎます。
 
その後ホールソーで穴開け直してバングスを溶接。
 
しかしバングスのねじ山が溶接で歪み、キャップが入らない時は焦りましたw
 
歪を修正しましてトンネルも制作しまして
 

 
ほぼ完成
 



タンクのマウント位置などの微調整と
 
その他のバランス等難しい所です。
 
大変暑いですが、全然へっちゃらっすよっ!!
 
続く